Clip Board   イベント情報、CD、書籍などの御案内

 

    営業時間:PM4:00(目標)〜11:30
     
(地図上の開店時間を上記に訂正します)
  
  定休日:日曜・祭日

 
都営三田線「白山」駅前。
巣鴨より白山上)改作口→A-3・エレヴェーター出口・左斜め前方10m先角に(白山通り)看板とオブジェが見えます。
    看板脇階段を下ると入り口です。
    
住所:東京都文京区白山5-33-19
 
  JAZZ喫茶映画館のTwitter : https://twitter.com/eigakanjazz

 
 
 
 
 

                                           

 NO MORE HIROSHIMA,NAGASAKI,
 ЧЕРНОБЫЛЬ&FUKUSIMA

 ☆☆福島第1原発事故、
 原発事故から5年。
 東電勝俣元会長ら3名が、指定弁護士により強制起訴されました。
 汚染水告発は不起訴処分になりました。ついに刑事裁判スタートします。
 福島原発告訴団の動きも日々変化しています。
 詳しくはこちらを御覧下さい。
福島原発告訴団

 これからも浮かれることなく、流されることなく、一歩一歩、出来ることを続けて参ります。

 参照:映像ドキュメント.com   月一原発祭

                                             


                                             
                                           
                                           
                                           
                                           
                                           

<映画上映とトーク>


    主演 若松武史


           
           天願大介 監督

天願大介 監督作品 上映会  

4月21日(金)
18時〜 
終了致しました。

18:00 〜18:20 アニメ「島の大一番」
  画・スズキコージ、 声の出演・田口トモロヲ、小林麻子。

18時20分〜「魔王」プロデューサー・今村 ヒロ介による制作現場の裏話等のトーク
19時〜20時30分 「魔王」天願大介監督・劇映画
   出演 若松武史 月船さらら。


現役の映画監督、プロデューサー等がお客様に来られ、
映画の裏話しで盛り上がりました。

会場:JAZZ喫茶映画館 

「魔王」は天願監督があえて自主映画・自主上映に拘り、
一般劇場での上映、DVD発売も致しません。

「魔王」についてはなまず映画〜あるいは第二の選択をご参照下さい。
公式HP http://namazueiga.com/

 

                                           

                                           

<映画会とお話>

   

第4回  瀬川昌久 スペシャルトーク

李香蘭とその時代
 〜次世代に語り継ぐ・戦争をさせないために〜

終了致しました。
満席を超えるお客さまに御礼申しあげます。

瀬川昌久スペシャルトークは当日の模様は2カメラにて収録、
その編集版
をYouTube、並びに映像ドキュメント.comのHPにアップしました。

映像ドキュメント  
YouTube 

瀬川氏がこの様なお話をいちJAZZ喫茶でされるのは異例中の異例で、
お客さまもご自身の言葉でお話しをされ、
当店にとりまして記念碑的会となりました。

DVDは¥1300にて販売中。
不忍通り・道潅山下・古書ほうろう様、及び当店にて購入出来ます

また、当日配布致しました冊子を当店にて閲覧可能です。

出演:瀬川昌久(ジャズ評論家)聞き役:のむみち(名画座かんぺ発行、名画座手帳企画監修)


日時;2016年12月10日(土)時間;午後4時〜7時位。
場所;JAZZ喫茶映画館

             
                           

               
<映像作品>

映像ドキュメント.com が新しい取り組みとして
デモクラTVと共同企画でインターネット放送を開始しました。

「18歳のためのレッスン」

第1回;安保法制と憲法 小森陽一氏(九条の会)とSEALDsメンバーの若者との対談
第2回;立憲主義と安保法制、樋口陽一氏(憲法学者)とSEALDsメンバー
第3回;沖縄米軍基地と日米安保条約高橋哲哉氏(哲学者)と学生たち
第4回;ほんとうの戦争の話をしようか、西谷修氏(立大教授)と学生たち
    2015年10月31日、当・JAZZ喫茶映画館にて収録
第5回;安全保障法は違憲だ! 小林節氏(慶大名誉教授)と学生たち
第6回;グローバル市民の声が聞こえる! 浜矩子氏(エコノミスト)と若者たち
第7回;ガイドラインから〈戦争法〉を見直す、前田哲男氏(ジャーナリスト)と若者たち
    この回に限り放送版60分に対し、ここから見る版は86分と長いです。
第8回;沖縄戦は終わっていない、ジャン・ユンカーマン氏(映画監督)と若者たち
    2016年3月5日、当・JAZZ喫茶映画館にて収録
第9回;アベ政治を許さない、澤地久枝さん(作家)と若者たち
    2016年4月9日、当・JAZZ喫茶映画館にて収録 
第10回;現代の貧困/格差、山田厚史氏(ジャーナリスト)と若者たち
    2016年5月14日、当・JAZZ喫茶映画館にて収録
第11回;アジアとの国際公約 日本国憲法、徐 京植氏(作家
)と若者たち
    2016年6月18日、当・JAZZ喫茶映画館にて収録
  
作品タイトルをクリックして戴けますとご覧になれます。

企画・制作:映像ドキュメント.com + デモクラTV

2016年2月22日(月)PM6半〜上映とシンポジュームを開催終了いたしました。
「18歳のためのレッスン」特別総集編(約75分)
2016年10月23日(日)芸工展参加企画
「わたしたちって戦争するの?〜18歳のためのレッスンを見て〜」 (30分+10分)
 また、適時開催いたします。


<映画会とお話>

恒例会員制映画サークル:E2M 『映画は「映画館」で見るものよ!!』

会員及び会員の紹介者

5月17日(水) 午後7時〜9時半
当日上記時間帯は貸し切りとなります。

詳細は直接当店までお尋ねください。


映画情報フリーペーパー誌
「名画座カンペ」「ミニシアターカンペ」毎号配布しております。

開店〜 6時半までと
午後9時半以降が通常営業です。




<予約限定>

   祝・誕生

林栄一(as) 瀬尾高志(b) DUO
2016年11月11日(金)19時スタート

お陰様で満席と成り充実した会を送る事が出来
ました。
楓子
ちゃんのご成長を楽しみにしております。
場所;JAZZ喫茶映画館
主催:瀬尾高志氏のご長女・楓子
ちゃんご誕生を祝う会

 

2016年7月20日(水)

Pricilla Label presents
小夜1stアルバム 『無題/小夜』リリースライブ
「やがて、ひかり」

詩人・小夜が活動歴15年にして初めての公式音源を制作。
公園、植物園、取り壊し寸前の都営住宅、図書館の非常階段などで
フィールドレコーディングされたポエトリーリーディング。
CD発売を記念して自身初のワンマンライブを開催します!

日時:2016年6月18日(土)15:30開場、16:00開演
会場:JAZZ喫茶映画館   出演:小夜
大入り満員・大好評にて終了致しましたありがとうございます。

 


<ライブ>
Kitchen Table Music Hour vol.4
 
  
   2016年当店でのライブ の様子


2016年1月23日(土)PM3 開場 PM3半〜開演
盛況の中終了いたしました、有り難うございます。

<カワグチタケシ氏チラシより引用>
僕が普段自宅や移動中聴いている音楽を「いかがですか」と、
親しい人たちに丁寧に手渡すような小さな音楽会 "Kitchen Table Music Hour"を、
1年半ぶりに開催します(僕は出演せず、企画とプロモーションのみです)
素晴らしい音楽家たちを皆様にご紹介できることがなにより幸せです。
真冬の土曜日の午後、坂のある街、猫のいるジャズ喫茶へ。皆様お誘いあわせの上、是非お越しください!

ちみん;
CD『ぽむぽむ』『みつけてあげよう』『住処』他。素晴らしい 美声の持ち主。特にファルセットの美しさは筆舌しがたいです。
ジャジーでソウルフルでクリア。静かに降る雨のように心地良い。
その歌声には過酷なバトル フィールドを通過して自分の居場所を見つけた人だけが持つ静謐さと包容力があります。
⇒YouTube「チョコレート」

古川麦;
CD『voyage』『far/close』他。確かな演奏力を持つギタリストとしても複数のプロジェクトで活躍中。
フォルクローレ、ルーツミュー ジックに対する深い愛情、誠実なソングライティング、訥々とした歌声には青さと成熟が同居している。
なにより音楽そのものにスピード感とグルーヴがありま す。
⇒YouTube「Green Turquoise」

中村大史(annie);
数々のアイルランド音楽バンドのメンバーとして活躍する一方、
シンガーソングライターやバンドのライブや録音に多数参加している。
今回は旧知のふたりのサポート役としてミュージシャンシップを発揮してくれます。
⇒YouTube tricolor「Sing Bird」


<新作映画のご案内> 


スチール;荒木経経惟


劇映画 「断食芸人」

監督 足立正生
原作 フランツ・カフカ

2016年・ロッテルダム映画祭出品決定
チラシの言葉より; カフカx足立正生→混ぜるな危険〜 

出演山本浩司、桜井大造、流山児祥
特別出演; 吉増剛造、
ナレーション; 田口トモロヲ、
音楽;大友良英

現在全国公開中!!

 



<新作映画のご案内> 

   

    

新作・劇映画 「道しるべ」

田中じゅうこう 監督作品

出演;仁科 貴、金谷ヒデユキ、浜畑賢吉、園 まり、渡辺真起子、

人生を間違えた男たちと、
心優しい老カップルの素敵な物語!

振り込め詐欺から立ち直る喜劇映画。
トップシーンは谷中ヒマラヤスギの三叉路で、
ラストは千石の都・有形文化財のお蕎麦屋さんです。

監督の田中じゅうこう氏は映画仲間の一人です。

現在山形にて上映中!!
その後日本全国を巡回上映
只今DVD絶賛発売中!


訃報
2015年7月8日 相倉久人氏が逝去されました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

当店にて「相倉久人 炸裂ジャズトーク! at 映画館」は
 〜ジャズは世界にどう突き刺さったか!〜 を第1回に始まり
 〜ジャズは映画にどう突き刺さったか!
 〜70年代、相倉久人は何故ジャズから去ったか!
 〜ジャズは世界にどう突き刺さったか!
と本年1月31日のvol-10まで行って参りました。
次回以降のトークのテーマを新たに決めたり、7日にはメールも頂いており、残念でなりません。
もっともっとお話を伺いたかった、本当に悔やまれます。
映画と関わりつつジャズ喫茶で有り続ける事が相倉久人氏へのご恩返しだと思います。
映画芸術」452・夏号 、「ジャズ批評」9月号に
相倉久人氏への感謝と追悼の辞を書かせて頂きました。


2015年10月1日、学士会館にて行われた「相倉久人氏を送る会」 にて配布されました冊子
「さらなる<出発>〜相倉久人」を当店にて閲覧できます。


<トークショーのお知らせ>

 

  

相倉久人 炸裂ジャズトーク! at 映画館 VOL-10 2015

ジャズは映画にどう突き刺さったか!
 出演 相倉久人  聞き手 長門竜也
1920〜30年代、白人ジャズの裏事情。

企画・編集 長門竜也
主催 JAZZ MORITATEYER

2015年1月31日 終了いたしました。
次回は現在準備中です。

木戸銭 1500円+ドリンクオーダー

特異な視点で様々な文化理論を構築し、
時には評論家をも評論する、
至高の音楽評論家・ジャズ司会者相倉久人が軽妙洒脱、深い洞察力でJAZZを語る。
JAZZ評 論の第一人者の魅力は汲めども尽きぬ泉の様です。


<トークショー>

瀬川昌久・ジャズトーク

ジャズや映画は戦争を止められる!!

日本映画とジャズ 戦前編---戦後編

瀬川昌久プロフィール
1924年生まれ、1950年東大法卒、
NY駐在中ジャズ評論活動を開始、C・パーカーの演奏を生で聴く。
戦前ジャズのレコードや文献の発掘〜紹介に貢献。
解説、評論、コンサート企画、司会、監修、著書多数。
現在「月刊ミュージカル」編集長。

大袈裟な副題ですが
満二十歳で学徒出陣にて招集され、
終戦直後は海軍病院船・氷川丸にて将兵の復員に関わって来られました。
その 瀬川氏から見ると、今の世相は戦争に向かう直前の日本を思い起こさせると話されていました。

2014年6月14日(土)は終了大入満員・有り難うございます。
2015年度も予定しております。


<映画上映とシンポジューム>
      
やんばカフェNo,2

ドキュメンタリー映画
「 たくじさんの宿」上映会
陶芸に料理、笛吹きに郷土史の研究、山菜取り、
シャイで多趣味多才たくじさんの日常を描いている。
この宿は八ッ場ダムの水没予定地にある。
たくじさんの宿のひとつの記憶として。


制作;川原理子 30分 
会場:JAZZ喫茶映画館
日時:10月28日(水)
主催;八ッ場あしたの会 やんばカフェプロジェクト


40名を越すお客様で大入満員・御礼申し上げます。

<新作・映画情報>

2014年度制作・2015年再上映が決まりました。
福島を描いたドキュメンタリー映画の決定版-3時間45分、800日間の記録

「遺言 原発さえなければ
福島の3年間-消せない記憶のものがたり

監督;豊田直己、野田雅也、

現在全国巡回上映を行っております。
公式HP; http://yuigon-fukushima.com/

野田雅也氏は震災後当店にて写真展を開催し、
その写真集 MOTHERLAND 及び
首相官邸デモ-全紙パネル-空撮写真 は常時鑑賞できます。


 

<映画上映とシンポジューム>

  

第24回 芸工展参加企画
「私たちって戦争するの?〜18歳のためのレッスンを見て〜」
日時;2016年10月23日(日)
上映作品「18歳のためのレッスン・ダイジェスト版」(約30分)
安保法成立から1年 9・19 国会前での井筒高雄氏(元自衛官)の発言(約10分)


第23回 芸工展参加企画 上映と懇談会 「 戦後日本と憲法 」
戦後70年、戦争体験者は今を戦争に突き進んだ前夜と相似すると言います。
福島原発事故、特定秘密保護法、国民総背番号(マイナンバー)、国立大・人文社会科学系廃止案、
防衛装備移転三原則、そしてあの安保法案強行採決、これらの点を結ぶと何が見えてくるのか。
話し合いの場を持ちたいと思いこの会を立ち上げました。

<上映作品は以下の3本です>
1「加藤周一・学生と語る」(2006年)
2「小森陽一・あぶない憲法の話」(2013年)
3「18歳のためのレッスン」(2015年)
4 上映後、参加者を交えシンポジューム

講師;桜井均  資料提供;吉川繁、荒川俊児
会場:JAZZ喫茶映画館 文京区白山5-33-19
日時:2015年10月23日(金)終了致しました。

50ページの冊子を作り、当店にて閲覧可
企画:JAZZ喫茶映画館 映像ドキュメント.com


<映画上映とシンポジューム>

 

第22回 芸工展参加企画
JAZZ喫茶映画館主催 映画上映と詩の朗読と監督を交えてのトーク

2014年10月10日(金) PM4:30〜  PM7:30〜
終了いたしました、有り難うございます。
当店に塔和子さんの詩集が有ります、お読み下さい。
       
今回はこの事実を知らない若い世代の方にも見て貰いたいとの監督の意向により2回上映と致しました。
料金 1000円 +ドリンクオーダー
ドキュメンタリー映画
映画「風の舞」 闇を拓く光の詩
監督・宮崎信恵

2003年キネマ旬報・文化映画2位、文部科学大臣賞、日本映画復興奨励賞、教育映画優秀賞、他
ナレーション;寺田農 朗読;吉永小百合、
1996年「らい予防法」が廃止されましたが、ハンセン病が完治してもなお社会から隔離され、
過酷な人生を負わされた元患者さんたちの苦しみ、悲しみ、怒り・・・
生きることの喜び、希望、そして人間の尊厳とは
瀬戸内海の島から詩人・塔和子が問いかける。

上映後、塔和子 の詩の朗読;小夜
宮崎監督のお話とお客様を交えての懇談

塔和子プロフィール
1929年8月31日生まれ
11歳でハンセン病を発症、13歳で国立療養所大島青松園に入所。
23歳で完治するも政府の隔離政策の元で出所はかなわず、生涯を大島青松園で過ごす。
2013年8月28日急性心不全で死去。入所期間はじつに70年3ヶ月。
1999年詩集「記憶の川で」で高見順賞を受賞。

 


 

 

<特別企画・映画上映とシンポジューム>

   
   足立正生氏       相倉久人氏

   
  故・永山則夫氏      市原みちえ氏

炸裂ジャズトーク!at 映画館-番外編
       
ジャズは映画ににどう突き刺さったか!
2013年11月9(土)終了いたしました。
満員御礼申し上げます。

映画とシンポジューム

上映映画;「略称・連続射殺魔」
正式題名「去年の秋、四つの都市で同じ拳銃を使った四つの殺人事件があった
     今年の春 十九歳の少年が逮捕された 彼は連続射殺魔とよばれた 」

出演;足立正生 監 督 VS相倉久人 音楽監督
ゲスト;市原みちえ
(永山則夫最後の面会者、いのちのギャラリー主宰
司会進行;長門竜也 (ジャズライター)

上映前と後のシンポジュームを3台のVTRカメラにて収録、当店にて閲覧可能。

 

企画 JAZZ映画館
主催協力 JAZZ MORITATEYER 福原)


<JAZZ ライブ>

寺田町&瀬尾高志ライブ
寺田町
(歌とギター)瀬尾高志(ウッドベース)
寺田町15thアルバム『Nocturne』リリース記念ライブ
回を重ねて8回。ブルースシンガー寺田町と、
ウッドベーシストとして脂の乗りきった瀬尾高志の
コンビネーション溢れる音の世界をお楽しみください。


寺田町(歌とギター)瀬尾高志(ウッドベース)
恒例と成りました年明けライブ、会を重ねて9回です。

2017年1月27日(金)終了致しました。
渋さの増した寺田町+瀬尾の楽しいDUOライブでした。


アルバム「Nocturne」は当店でも試聴可能です。

盛況の中終了いたしました。来年も行いますので宜しくお願いいたします。
2016年11月16日(月) 開場6時半 開演7時〜

会場:JAZZ喫茶映画館

寺田町ライブ・ツアーのDVD 「風が吹いてて 光があって 」 
 sketch from 2011-12  加藤仁史・ Director  
 共演;瀬尾高志(b)、 喜多直毅(vi) 、橋本閏(e・b)、石田幹雄(p) ¥2500  
新作CD 寺田町+板橋文夫+瀬尾高志トリオ DUM SPIRP SPERO ¥2500


<ライブ>
Kitchen Table Music Hour
入場無料・投げ銭+ドリンクオーダーお願いします
主催;詩人・カワグチタケシ
*ご挨拶*
キッチンテーブルは自宅における僕の定位置。詩を書くのも、詩集の製本も、
すべてこのテーブルです。そこで鳴っている音楽をそのまま皆さんにお届け
したい。僕の日常にある音楽を親しい人たちに丁寧に手渡すような、小さな
音楽会を開きたい。そんな想いで昨年秋にこの会を立ち上げました。第二回
まで思いのほか時間がかかってしまいましたが、急がず、クオリティの高い
ショーをお届けできることをうれしく思います。海辺生まれの素晴らしい
ウクレレ奏者でもあるふたりのソングライターの歌を海の日に聴いていただく
ことになりました。夏、砂浜、波、太陽、星。どうぞお楽しみください!  
    カワグチタケシ(詩人) http://kawaguchitakeshi.blogspot.jp/

<JAZZ ライブ>


きくち正太

あらかぷトリオ
ACCUSTIC GUITAR BAND

お越し頂き、有り難うございました。

五十嵐正則(G)
ショウタきくち (G)
ブルーノ前田 (per)

木戸銭;1500円 + ドリンクオーダー



詳細;アラカプ公式サイト

場所;当・JAZZ映画館
主催;あらかぶトリオ友の会